サプリメントでリウマチを改善|関節の痛みを治療する

運動

体に優しい水

コップ

水素水は水素分子が多く含まれる水でして、その水を飲むことでデトックスができたり余分な活性酸素の排出を手伝う働きを行なってくれます。タレントやモデルなど、多くの人から飲まれている水素水は今話題をよんでいたりします。

Read More...

野菜不足を解消

飲料

青汁は、飲みやすく工夫された製品も多数ありますし、水だけではなく様々なものに混ぜることにより、飲みやすくすることも出来ます。好みに合わせて、混ぜるものを変えてみることで、新たな発見があるかもしれません。

Read More...

新しい健康法

飲み物

バランスの悪い現代人の食事を補ってくれるのがグリーンスムージーです。生野菜で作るタイプと粉末タイプがあり、いろいろなレシピで楽しみながら続けるのがおすすめです。健康に年を取るためにグリーンスムージーを始めましょう。

Read More...

関節の腫れや痛み

薬

自己免疫疾患のひとつ

リウマチは関節が持続的な炎症を起こし、関節のこわばり、痛みや腫れといった患部の症状に加え、全身のだるさや発熱なども伴う、自己免疫疾患のひとつです。放置しておくと骨や軟骨の破壊が進み、やがて関節が変形してしまいます。30代から50代の働き盛りの女性に発症が多いとされていますが男性にもみられます。リウマチが発症する原因はよくわかっていませんが、遺伝的要素によるものが大きいとされています。それに加えて、ストレスや生活習慣の悪化、ウイルス感染などがきかっけとなり、自己免疫システムが正常に働かなくなるとリウマチを発症します。病気の進行には個人差が大きく、軽症で済んだり、病院に行かなくても自然に症状が治まる場合もあれば、継続的に悩まされ重症化するケースもあります。

薬物療法で寛解を目指す

リウマチは早期に発見し治療にあたれば、骨や軟骨の破壊の進行も食い止めやすくなります。また、遺伝的要素が大きいとされているので、親や親族にリウマチ患者がいる場合は、発症前から予防に努めておくことも大切です。ストレスや睡眠不足、喫煙は、リウマチの発症率を高めるとの報告があります。病院での治療は薬物療法が主になります。抗炎症剤で痛みや腫れを抑え、抗リウマチ剤で異常になった免疫を正常に整えていきます。比較的新しい治療では生物学的製剤の投与があります。リウマチの治療薬は日々進歩しており、副作用の少ない薬が多数開発されています。これらをうまく使用して症状のでない寛解という状態を目指すのが治療目標になります。薬物療法のほか、患者自身が日常生活で行う、患部の温めや冷却、適度な運動や安静といったことも治療の基礎となります。

Copyright© 2015 サプリメントでリウマチを改善|関節の痛みを治療する All Rights Reserved.